あと5分夢が見たい。

不安なことはいっぱいあるけど、楽しいことでやっつけてやろうぜ。

あと5分、夢が見たい。

【アニメソフト】Moho Pro 12がセールだったので遊んでみたらめっちゃ簡単!【メモ】

f:id:slumbers:20171101180704p:plain

Moho Pro 12とは

『Moho Pro 12』とは、プロ向けのアニメーションを簡単に作れるソフトです。

ちょっと前に買ったまま放置してたんですが、ちょっと暇ができたのでいじってみました。こんな簡単にアニメできて良いの?ってくらい面白かったので、紹介したいと思います。

頻繁にセールしてます

このソフト、元の値段はだいたい4万円くらいするんですが、私が買ったときはなんと90%オフセールやってまして4千円くらいで買えちゃったんですよ。

MOHO セール』で検索するとセール情報が出てくるので、気になる人は割引を狙うと良いと思います。

というか頻繁にセールしてるので、セール狙って買わないと逆に損。

↓ソースネクストのサイトで「Moho」と検索すれば出てきます。

いじってみた

そんなわけで、安いっていう理由で買って1ヶ月くらい放置していたMoho 12 Proですが、いじってみたら思いのほか簡単!
さくさくアニメになるのがすごく面白かったです。

まずはインストール

 武器は装備しないと意味がないのと同じでソフトはインストールしないと意味がありませんからね。

画面に従いさくっとインストールします。
特に難しい部分は無かったので割愛しますね。

動かしたい画像を用意

適当な大きさの透過pngを用意します。CLIP STUDIO PAINTで10秒くらいで描いたやつです。これ1枚でアニメ作れるんですよ。すげえ。

f:id:slumbers:20171101181929p:plain

ボーンを入れたりいろいろ

手順はこちらのサイトが一番わかりやすかったのでこちらを参考してくださいね。

Mohoでボーンを入れる手順をメモ

完成!

f:id:slumbers:20171101182242g:plain

新規プロジェクト

画像をインポート

ボーンを設定

動かしてみる

エクスポート

だいたい1時間かからないくらいでできました。

これだけの手順で絵を動かせるの楽しすぎ!

他にもいろんなことができるみたいなんですけど、なんかもうこれだけでちょっと満足してしまいました。

このアニメを連番pngにしてアニメスタンプとか作れないかなー。夢が広がります。

まとめ

  • Moho12Proは簡単にアニメ作成できるソフト
  • 買うならセールを狙うべし(最大90%オフ)
  • 日本語チュートリアルは最近増えてきた!
  • 初心者にも簡単で面白い!

↓購入はこちらから↓

以上、Moho12Proおさわりレポでした!

関連記事

www.umauma-yokayoka.com