あと5分夢が見たい。

不安なことはいっぱいあるけど、楽しいことでやっつけてやろうぜ。

あと5分、夢が見たい。

【アニメソフト】Moho Pro 12がセールだったので遊んでみた【メモ】

f:id:slumbers:20171101180704p:plain

Moho Pro 12とは

「Moho Pro 12」 - プロ向けアニメーション作成ソフト|ソースネクスト

プロ向けのアニメーションを簡単に作れるソフトです。

頻繁にセールしてます

このソフト、元の値段はだいたい4万円くらいするんですが、私が買ったときはなんと90%オフセールやってまして4千円くらいで買えちゃったんですよ。

MOHO セール』で検索するとセール情報が出てくるので、気になる人は割引を狙うと良いと思います。

というかこないだもセールやってたんかい!(10/16に終了)

Moho Pro 12 が 91%OFF の税込4212円と破格!10月16日までの限定! – Moho.Tokyo

一応Amazonのリンクも用意したんですが…、これは急ぎじゃない限りセール以外で買うと逆に損なかんじですね。

Moho 12 Pro

Moho 12 Pro

 

いじってみた

そんなわけで、安いっていう理由で買って1ヶ月くらい放置していたMoho 12 Proですが、いじってみたら思いのほか簡単で面白いソフトだったので、ざっくり紹介します。

まずはインストール

 武器は装備しないと意味がないのと同じでソフトはインストールしないと意味がありませんからね。

画面に従いさくっとインストールします。

特に難しい部分は無かったので割愛します。

動かしたい画像を用意

適当な大きさの透過pngを用意します。CLIP STUDIO PAINTで10秒くらいで描いたやつです。

f:id:slumbers:20171101181929p:plain

ボーンを入れたりいろいろ

手順はこちらのページが一番わかりやすかったのでこちらを参考してください。

Mohoでボーンを入れる手順をメモ

完成!

f:id:slumbers:20171101182242g:plain

新規プロジェクト

画像をインポート

ボーンを設定

動かしてみる

エクスポート

これだけの手順で絵を動かせるの楽しすぎ!

他にもいろんなことができるみたいなんですけど、なんかもうこれだけでちょっと満足してしまいました。

このアニメを連番pngにしてアニメスタンプとか作れないかなー。夢が広がります。

まとめ

  • Moho12Proは簡単にアニメ作成できるソフト
  • 買うならセールを狙うべし(11/1現在20%オフ)
  • 日本語チュートリアルは少なめ
  • でも簡単で面白い!

以上、Moho12Proおさわりレポでした!

関連記事

www.umauma-yokayoka.com